時計買取はどんな手順で売れるの?流れを知って、スムーズに売却してみよう!

腕時計買取の手順はとてもシンプル

使っていない腕時計を処分する時に、ゴミとして処分するとお金はもらえませんが、時計買取ショップで売却をすればお金を得られます。売却の手順はとてもシンプルで、まず最初に行うことは『査定』です。査定をしてもらうことで、腕時計の価値を見定め、買取査定金額を付けてくれます。基本的にどんな買い取り店でも、査定から始まりますので腕時計買い取りをしてもらいたい方は、最初に査定が入るものだと思っておきましょう。

そして、査定が完了したらその金額を見て契約書にサインをします。サインは査定金額を見て、売るか売らないか自分で決める事ができます。もし査定金額が予想以上に低かったら、契約書にサインせずにお断りをすることも可能です。

契約書にサインをして、契約書にサインをしたら後は、業者から現金や銀行振込でお金を受け取って腕時計の買い取りが完了する流れとなります。

宅配買い取りの場合は業者に腕時計を送る手順が加わる

腕時計買取をしてくれるお店の中には、「宅配買取」を実施している所も最近は増えています。宅配買取は忙しい方向けの買取サービスで、それを利用すると直接お店に行かずに売却ができます。宅配買取の場合は査定、契約、現金の受け取りという流れの中に、業者への申込みと腕時計を送る手順が入ってきます。

最初に、買い取りをしてもらいたいお店に電話やメールで申し込みをします。そして、申込みが終わったら売りたい腕時計を業者に送るのです。直接お店に行かなくて良いですが、申込みと腕時計を送る手順が最初に入ってきますので忘れないように行いましょう。

また、宅配買取の場合は店頭買取とは違って、買取金額は基本的に銀行振込になりますので、銀行口座が無い方は銀行口座を作っておく必要があります。

オメガの買取は定価が下がった時は買取金額も低くなるため、定価が上がった時が買い取ってもらうベストなタイミングになります。